トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月22日 (土)

Macbook(2008.11ホワイト)にメモリーを増設

SSDへの換装とともに、メモリも交換した。

1G→4G

Amazonで¥7,480円。
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300 (DDR2-667) 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2/E


特に障害なく動作している。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook(2008.11モデル/ホワイト)のハードディスクをSSD(Crucial CTFDDAC064MAG-1G1)に換装

Macbook(2008.11モデル/ホワイト)のハードディスクをSSD(Crucial CTFDDAC064MAG-1G1)に換装。
トラブルがあったが何とか起動。

<ハードの換装>
→macbookのバッテリーを取り外し、L字金具のネジ3本をプラスドライバにて外す。
→左側のベロを持ちハードディスクを引き出す。
→T8トルクスドライバでハードディスク固定用の金具を取り外すし、SSDに付け替え。
→取り外しと逆の手順で取り付ける。

<データの移行 失敗1>
→SnowLeopardディスクからmacbook起動(電源ボタン+C)
→ディスクユーティリティでSSDをフォーマット
→TimeMachineから回復処理(TimeMachineバックアップデータ。USB外付けハードディスクより)

以上の手順を終えた後、再起動するも、アップルマークのまま起動せず。

<データの移行 失敗2>
→SnowLeopardディスクからクリーンインストール
→SSDからの起動は成功
→移行アシスタントを用い、TimeMachineバックアップデータからの移行を試みるが、USBハードディスクが選択肢に出てこない。

SSDがOSの起動ディスクとして正常に起動することは確認できたが。
移行ユーティリティが使えない理由が不明。
調べるもわからず。諦める。

<データの移行 成功?>
→SnowLeopardディスクからmacbook起動(電源ボタン+C)
→シリアルATA(SATA)←→USB変換ケーブルを用い、取りだし済みの旧ハードディスクを接続
→ディスクユーティリティで旧ハードディスクからSSDへ回復
起動成功。動作に異常は見られず。


今回の件でTimeMachineが少し怖くなる。
起動のトラブルはSSDの仕様か?
原因不明。ネット上の他のユーザーは上記の失敗1の手順で普通に成功している。

ハードディスクを換装するとTimeMachineはイチからバックアップを取り直す。
換装以前のバックアップデータは引き継ぎ出来ない仕様のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年2月 »